栄養マイスターの使い方一覧
BASIC版編

業種ごと売れ筋
■個人の栄養士・学生様
  • BASIC版
■学校様
  • 栄養専門系短大・大学・専門学校 実践授業でのご利用 ☆BASIC版 ☆BASIC版+統計
■小・中学校様
  • 家庭科の授業でのご利用 ☆BASIC版+食事バランスガイド
  • ☆BASIC版+統計
■施設・保育園様
  • ☆BASIC版+統計
    ☆BASIC版+統計+発注
    ☆BASIC版+アレルギー ☆BASIC版+献立展開
■病医院様
  • ☆BASIC版+統計
    ☆BASIC版+献立展開
■飲食業様
  • ☆BASIC版+原価計算
☆BASIC版+発注+原価計算
目的別おすすめ組合せ商品
  • ■献立作成と栄養計算
  • ☆BASIC版
  • ■月報等の統計処理
  • ☆BASIC版+統計
  • ■個人ごとに栄養指導
  • ☆BASIC版+個人管理
  • ■原価を見ながら献立作成
  • ☆BASIC版+原価計算
  • ■業者ごとに発注
  • ☆BASIC版+発注
  • ■自分だけの食事管理
  • ☆BASIC版
  • ■食事バランス指針を提示
  • ☆BASIC版+食事バランスガイド
  • ■アレルギー食を管理
  • ☆BASIC版+アレルギー
  • ■献立作成の作業効率化
  • ☆BASIC版+献立展開
  • チェックのつけはずしで組合せ商品の価格を確認できます。
  • 営業時間 9:30~17:30
    土日祭日休み
    【TEL】096-381-1035
    【FAX】096-386-1711
学生さんは特別価格でご提供。栄養マイスター学割 授業でのご使用は特別価格でご提供。栄養マイスター 栄養マイスター無料体験版を今すぐダウンロード 栄養マイスターダウンロード版のお申し込みはこちら 栄養マイスターCD版のお申し込みはこちら 栄養マイスター製品システム
2016年最新の日本食品標準成分表2015(七訂)対応!
栄養マイスターの使い方をご説明します。随時、更新していきますのでご活用ください。
献立作成 → 一品献立を新規で作成する
Ver4.0以下の方はこちらをご覧ください。
例として「もやしの味噌汁」を作成してみます。献立名を入力します。
↓献立に使う食材を入力します。BASIC版本体 基本画面例
↓枠内をクリックすると食材用の検索画面が表示されます。BASIC版本体 基本画面例
↓食材検索画面で「食品番号」「食品群」「ひらがな」のいずれかで検索を行います。画面例では食品群検索で分類を選択しました。この画面で一品に必要な食品を一括で検索することができます。BASIC版本体 基本画面例
↓まず、「麦みそ」を検索します。調味料及び香辛料類をクリックし、表示された一覧から「麦みそ」をダブルクリックすると左に反映されます。BASIC版本体 基本画面例
↓次に他の食品、今回は「だいずもやし」を野菜類から検索し前回と同じようにダブルクリックで左に追加反映させます。BASIC版本体 基本画面例
↓同じ要領で「かつおだし」を反映させます。
一品献立の内容が確定したら右下の「OK」ボタンをクリックします。BASIC版本体 基本画面例
↓画面が元に戻り、重量が初期状態はゼロになっていますので、各々に重量をg単位で数値を入力します 。BASIC版本体 基本画面例
↓食材の反映が終了したら「ふりがな」を入力します。BASIC版本体 基本画面例
↓「大分類」をプルダウンの中から選択します。BASIC版本体 基本画面例
↓「小分類」をプルダウンの中から選択します。BASIC版本体 基本画面例
↓選択が終了し表示に間違いがなければ「登録」ボタンをクリックします。BASIC版本体 基本画面例
↓確認画面が表示されますので問題なければ「はい」をクリックします。BASIC版本体 基本画面例
↓「登録が完了しました」と表示されます。これで終了です。
引き続き新しい献立を作成する場合は「クリア」ボタンをクリックし再度一から行います。BASIC版本体 基本画面例