栄養マイスターの使い方一覧
BASIC版編

業種ごと売れ筋
■個人の栄養士・学生様
  • BASIC版
■学校様
  • 栄養専門系短大・大学・専門学校 実践授業でのご利用 ☆BASIC版 ☆BASIC版+統計
■小・中学校様
  • 家庭科の授業でのご利用 ☆BASIC版+食事バランスガイド
  • ☆BASIC版+統計
■施設・保育園様
  • ☆BASIC版+統計
    ☆BASIC版+統計+発注
    ☆BASIC版+アレルギー ☆BASIC版+献立展開
■病医院様
  • ☆BASIC版+統計
    ☆BASIC版+献立展開
■飲食業様
  • ☆BASIC版+原価計算
☆BASIC版+発注+原価計算
目的別おすすめ組合せ商品
  • ■献立作成と栄養計算
  • ☆BASIC版
  • ■月報等の統計処理
  • ☆BASIC版+統計
  • ■個人ごとに栄養指導
  • ☆BASIC版+個人管理
  • ■原価を見ながら献立作成
  • ☆BASIC版+原価計算
  • ■業者ごとに発注
  • ☆BASIC版+発注
  • ■自分だけの食事管理
  • ☆BASIC版
  • ■食事バランス指針を提示
  • ☆BASIC版+食事バランスガイド
  • ■アレルギー食を管理
  • ☆BASIC版+アレルギー
  • ■献立作成の作業効率化
  • ☆BASIC版+献立展開
  • チェックのつけはずしで組合せ商品の価格を確認できます。
  • 営業時間 9:30~17:30
    土日祭日休み
    【TEL】096-381-1035
    【FAX】096-386-1711
学生さんは特別価格でご提供。栄養マイスター学割 授業でのご使用は特別価格でご提供。栄養マイスター 栄養マイスター無料体験版を今すぐダウンロード 栄養マイスターダウンロード版のお申し込みはこちら 栄養マイスターCD版のお申し込みはこちら 栄養マイスター製品システム
栄養マイスターの使い方をご説明します。随時、更新していきますのでご活用ください。
献立作成 → 一日献立作成 → 一日献立を既存の一品や一食献立データで作成する
Ver4.0以下の方はこちらをご覧ください。
一日献立画面では、登録されている一品や一食献立を取り込んで一日を組み立てる方法と、食材から登録していき一品や一食献立を作成し一日献立献立を作成する方法が可能です。 今回は、登録されている一品や一食献立を取り込んで一日を組み立てます。
↓まず一品献立を取り込みます。取り込みたい時間帯(朝食、昼食、夕食、間食)をクリックした後、「検索」ボタンで一品献立を検索します。
※5.0からは一度の検索作業で複数献立を取り込めますので何度も画面を開いたりする必要がありません。
↓「一品献立」ボタンをクリックし一品献立の検索画面に切り替えます。 名前、カロリー別、分類など様々な分類で絞込み検索ができます。
↓まず、ご飯のサンプルを活用します。1の検索の献立名に「ごはん」と入力します。(正確に文字を入力する必要はありません)
2でデータが絞り込まれますので「ご飯100g」をダブルクリックします。
↓3にデータが反映されます。
↓引き続き別の一品献立を追加します。今度はみそ汁です。1の検索の献立名に「みそ」と入力します。
2の一覧の「あおさと油揚げのみそ汁」をダブルクリックし3に反映させます。
↓引き続き別の3品目を追加します。「納豆おろしかけ」を反映させます。
↓引き続き別の4品目を追加します。「あじのから揚げ」を反映させます。
一食に反映させる一品献立に問題なければ「OK」ボタンをクリックします。
↓朝食に一食便の一品献立が取り込まれました。
↓他の時間帯も同じ方法で取込み、一日献立を完成させます。
↓最後に一日献立としての献立名を入力します。「○月○日の献立」とか管理しやすい名前で入力してください。
問題なければ「登録」ボタンをクリックし登録完了です。「OK]をクリックします。これで終了です。